2020年10月30日金曜日

収益物件は立地が重要

 

不動産投資で大切なこと

 

アパートやマンションを

計画する際に

いちばん重要なことは何でしょうか?


その物件に対する

入居者層のニーズ、

間取り、家賃、人気の設備

などがありますが、


やはり、

いちばん大切なのは「立地」だと思います。



交通の便の悪いところ、

買物が不便なところ、

病院や福祉施設の無いところ


いくら豪華な建物で、

人気の設備が充実していても


不便な所では、

入居者の確保に苦労されることと思います。

 

さらに、

最近では契約する前に

「水害リスク」の説明も義務化されましたので、


「災害に強い立地」にニーズが高まっていくと思われます。






客観的に見て

「利便性が良くて災害リスクの少ない立地」


このようなところが

入居者に選ばれるポイントになりそうです。

 

そうなると、

地主さん達が

「先祖代々守ってきて愛着のある土地」が



はたして

賃貸物件に適している条件に

あてはまる土地なのか?


気になるところです。


全ての土地が、

賃貸住宅向けではありませんので、


その土地ごとに検討する必要があります。





ご自身が守るべきもの、

後継者へ引き継いでいくものは、

何なのかを考えてみる機会を持つことをお勧めします。

 

先祖代々受け継がれてきた物は、

現在所有されている場所(土地)なのか、

資産の総額(財産)なのか?

そして、後継者へ引き継ぐべきものは?

 

土地を資産として評価する場合は、

今その土地を売ったらいくらになるか?

という「時価」になります。

 

現在持ってる場所(土地)にこだわりすぎて、

「時価」が下がってしまい、

結果資産が目減りするなんてこともあります。

 

資産の額を維持したり、

増加させるために、

今ある土地を売って、

アパートマンション等を購入するなど、

資産の組み替えを行うことによって、

財産を守っていくという方法もあります。

 

アパートマンションなどの収益物件は、

立地が最も重要ですので、


現在所有されている土地だけで考えなくても良い


という発想も持って検討しましょう。






※本Blogに掲載した内容は、当社ウェブサイト内

「賃貸不動産経営コラム」に一覧表として掲載しています。

よろしければ、そちらもご覧ください。




得意エリアは佐鳴台2km圏内

CPM®の視点で不動産コンサルティング



静岡県知事(5)第11221号
不動産コンサルティング・管理・仲介
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
CPM®(米国公認不動産経営管理士)
高山幸也(タカヤマ ユキヤ)

Twitter @maruhama2103
LINE ID @938shkry

 



 

水害リスクとは

  以前 「水害リスクを調べる」 といったコラムを書きましたが、 情報が多く、わかりにくい部分がありましたので、 簡潔版として書きます。 2020 年 8 月 28 日より 不動産取引に際しての 「重要事項説明」として、 水害リスクの説明が義務付けられました。 不動産を買...