2020年7月25日土曜日

ハザードマップはどれがいい?

お客様との会話の中で、

ハザードマップが掲載されている
ホームページが数個あって
どのページが良いのかよくわからない・・・

といった質問をいただきました。

確かに、
浜松市が公表しているもの
静岡県が公表しているもの
国土交通省が公表しているもの

公的なモノだけでも数個ありますね。

みなさんそれぞれ好みが分れると思います。


私が物件調査を行う際に、
まず最初に確認するページは・・・

「静岡県地理情報システムGIS」の中にある

ハザードマップ(みんなのハザードマップ)
というページです。




ここで、各種情報を、重ね合わせて確認しています。

ホームページのリンク貼っておきますので
よろしかったら見てください。





そして、
今回いろいろとハザードマップを確認していたら
浜松市の防災マップで

「浸水実績図」というものを発見!

・過去に浸水したところ
・道路の浸水履歴

このような情報を確認できます。

これは、
不動産購入の際に役立ちそうです。



浜松市の防災マップもリンク貼っておきますね


先ほどの、「浸水実績図」は、
右側に表示される
レイヤーリストの一番下にあります。


得意エリアは佐鳴台2km圏内

CPM®の視点で不動産コンサルティング



静岡県知事(5)第11221号
不動産コンサルティング・管理・仲介
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)

Twitter @maruhama2103
LINE ID @938shkry

キャッシュフローツリー②総潜在収入(GPI)

収益物件の実力を数字で確認 アパートマンションなどの収益不動産 購入や売却を検討するときに非常に大切な「収支計算」の考え方をお伝えします。   今回は、キャッシュフローツリーの一番上にくる数字 総潜在収入( GPI )についてです。 GPI( グロス・ポテンシャル・インカム ) ...