2019年12月12日木曜日

駐車場の区画サイズ

現在利用していない土地を
月極駐車場としたらどうなるか?
そんなご相談をいただきました。

現地へ行って
土地のおおよその寸法
出入口、近隣状況を確認。

会社へ戻って
さて、何区画できるか・・・
と計画している時、

ふと
駐車場の区画って
明確な基準が定まっているのかな?
と思い調べてみました。




すると、

平成4年(平成6年改正)と古い資料ですが、

国土交通省より
「駐車場設計・施工指針について」という通知を発見。

車種別の駐車場ますの基準
車路の幅員、勾配など細かく記載されてます。


普通車の駐車場は、
幅2.5m、長さ6mとありました。

今回は、このサイズで計画です。


そして、
区画を示す「トラロープ」ですが、

下の写真のように、




幅を30cm+2.2m+30cm+2.2m+30㎝・・
といった具合で区切ると

どちらか片方に車が寄ることなく
きれいに駐車されるようになるので、

手間はかかりますが、
この方法をお勧めします。

アスファルトへのライン引きも同じです。




浜松市内の不動産のご相談は
丸浜不動産へ

静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

<Twitterでボソっとつぶやいてます>
@maruhama2103




収益物件は立地が重要

  不動産投資で大切なこと   アパートやマンションを 計画する際に いちばん重要なことは何でしょうか? その物件に対する 入居者層のニーズ、 間取り、家賃、人気の設備 などがありますが、 やはり、 いちばん大切なのは「立地」だと思います。 交通の便の悪いとこ...