2018年1月28日日曜日

電気のコンセントは大丈夫ですか?

電気のコンセントから出火することをご存知でしょうか?
コンセントに差し込んだプラグの差し刃間に付着した綿ホコリ等が、湿気を帯びて、微小なスパークを繰り返し、その結果として出火する現象を『トラッキング現象』といいます。特に、長期不在時にはプラグを抜く習慣をつけましょう。


拭き掃除が効果的

長期間差したままのプラグ等は、掃除の際に乾いた布などで清掃しましょう。
熱をもってる等の異常がある場合は、交換が必要です。特に、ほこりや湿気の多い環境で使われているものや、家具等の陰に隠れているものは、定期的な清掃・点検を行なってください。


コンセントに関する注意事項


  • 差し込みプラグを抜く際は、コード部分を引っ張らず、プラグ本体を持って抜くこと。
  • コンセントやコードには、使用できる電気量に制限があります。表示されている電気量を確認して使用すること。また、タコ足配線は危険ですのでご注意を!


浜松市内の不動産のご相談は当社まで

売買・賃貸・管理・コンサルティング
静岡県知事(5)第11221号
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...