2017年7月29日土曜日

空き部屋の案内件数を増やす


現地キーボックス対応で気軽にご案内

賃貸物件の空き部屋は、同業他社の方にご案内いただき、入居者を決めてもらうケースも多々あります。そこで、全国チェーンの仲介専門店などの営業の方に、手間をおかけせずにご案内いただく為に、空き物件の現地にキーボックスを設置する場合があります。不動産業者同士の物件情報サイトの登録画面に「鍵現地対応」といったチェック欄があるくらい一般的になってます。
4桁の暗証番号でキーボックスの蓋が開き、中に入れてある鍵で物件を案内してもらうといった具合です。
そうすることで、物件ご案内の際に、案内する業者の方が当社まで鍵を借りに来たり、返しに来たりする手間が省けますし、急なご案内の際も、現地にキーボックスがあれば電話一本で対応可能となります。

複数本入れるのは要注意

写真のキーボックスは、3千円くらいの物で、手前に蓋が空くタイプの物。ホームセンターなどで購入できます。注意点としては、鍵を複数本入れると開閉しにくくなるといった点です。試した結果、3本だと開かなくなる可能性あり。自分は多くても2本までにして利用しています。


浜松市内で不動産のご相談なら当社まで

静岡県知事(5)第11221号
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
HP: https://www.maruhama.biz/
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにて受付中です


文丘町テラスハウス 壁クロスを貼り替えました

丸浜不動産の高山です。 静岡大学浜松キャンパス西側、 浜松市中区文丘にある2LDKテラスハウス。 壁クロスをアクセントクロス仕上げにしました。 全室フローリング床の洋間 ウォークインクローゼット2ヶ所 階段下収納、廊下収納あり。 荷物...