2014年12月10日水曜日

平屋の戸建て賃貸住宅を勧める理由


望ましい住宅形態は一戸建て

国土交通省の『土地白書』(平成26年版)によると、『望ましい住宅形態』では約67%の人が『一戸建て』と回答がありました。


賃貸住宅の戸数は共同住宅が最多

また、『住宅着工統計』(平成25年版)の『賃貸住宅の建て方別供給内訳』では、共同住宅が約67%、長屋建が約27%、戸建が約6%という結果になっています。


賃貸は戸建てが少ない

戸建住宅への居住希望が約67%あるのに対し、戸建住宅の新築は約6%にとどまっていて、『戸建に住みたい』と希望している人が多いわりに、新築の戸建住宅のが少ないないという事が分かります。

つまり、今後の賃貸住宅は、マンションやアパート等の集合住宅より、一戸建ての方が入居者に喜ばれると考えられます。


賃貸住宅には、平屋の戸建

当社では、戸建て住宅の中でも特に『平屋』をお勧めしています。2階建てのファミリータイプでは、建築費用が高くなる為、家賃も高額に設定する必要があることと、分譲マンションや建売住宅などもライバルとなってしまう為、入居がなかなか決まらなくなるからです。平屋の建物で、あまりコストをかけずに、はっきりとした入居者層を想定していくのが大切だと思います。

どこにでもあるような間取りでは無く、個性的で楽しく暮らせるような空間作りも必要です。現在、建築関係者と新プランを作成中で、来年にはご紹介できます。

建物取壊し前に検討を!

戸建て借家の家主様より、「建物が古くなったから、取壊しを考えている」という話をよく聞きますが、当社では、平屋の借家を改修(リノベーション)して再利用することもご提案しています。建物取壊しの前には是非再利用のご検討をしてみてください。
住居としてだけでなく、個人のお店として平屋を利用されたい方も多いです。

浜松市内での不動産のご相談は当社まで

静岡県知事(4)第11221号

有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817

















メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...