2019年12月5日木曜日

不動産取引に関連する民法改正

民法改正・・とよく聞きますが、
何が改正されるのでしょうか?

改正といっても
「民法の一部を改正する法律」
となっていて、債権法が改正されます。

では、「債権法」とは何か・・・

「契約などに関して定めた法」のことです。





改正理由としては

・分かりやすい条文にすること

・社会情勢の変化への対応

・国際的な取引ルールとの整合性

このようなことが挙げられています。


当然、不動産取引に関連することも多いですので
今一度確認が必要ですね。


浜松市内の不動産のご相談は
丸浜不動産へ

静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

<Twitterでボソっとつぶやいてます>
@maruhama2103




水害リスクとは

  以前 「水害リスクを調べる」 といったコラムを書きましたが、 情報が多く、わかりにくい部分がありましたので、 簡潔版として書きます。 2020 年 8 月 28 日より 不動産取引に際しての 「重要事項説明」として、 水害リスクの説明が義務付けられました。 不動産を買...