2014年11月5日水曜日

賃貸マンションを自宅建替え期間中の仮住まいとして短期契約で貸出す 


自宅建替え時の短期間の住まいとして貸す

最近の賃貸住宅事情の特徴として、空き部屋になってから、次の入居者様が決まるまで、何ヶ月も経過してしまう事が多くみられます。

浜松市中区佐鳴台に賃貸マンションをお持ちの家主様より相談を受けた物件は、入居の対策として、『短期間の入居でもOK』という方法をとる事としました。これにより、自宅建替え期間中の仮住まいをお探しの方などにご利用していただけます。

短期間の契約方法と賃貸条件

今回の物件は、築31年の鉄筋コンクリート賃貸マンション。間取りは、2LDKと3DKの団地タイプ。短期間賃貸の条件として、『入居期間1年未満退去による違約金は無し』とし、その他、退去時の畳表替え、襖張替え、室内清掃の費用など退去時に必要となる費用を貸す前に明確にするなど、家主様と細かい部分まで相談しました。

そして、契約方法も定期借家契約とします。空室でお困りのオーナー様、ご検討いかがですか?

浜松市内での不動産のご相談は当社まで

静岡県知事(4)第11221号
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817







メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...