2014年4月9日水曜日

地盤調査は重労働なんです


一般的な地盤の調査方法

建物を建てる前や土地売買の前に行う地盤調査。簡易にできる方法として認知されている、「スウェーデン式サウンディング試験」は、このような機械を使って、鉄の棒を地中に埋めていきます。と、ここまでは良く見かける風景ですね。

埋めた鉄の棒、どうやって引き抜くの

作業を見ていたら、疑問が湧いてきました。地中に埋められた鉄の棒をどうやって引き抜くのか?当然機械の力で・・・と思っていましたが、なんと、引き抜くのは、てこの原理で『人力』です!



このような器具を利用して引き抜くんです。行きは良い良い帰りは恐い・・・
かなりの重労働って事を知りました。

土地の地盤調査のご相談は当社まで

静岡県知事(4)第11221号
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817






収益物件の全体投資分析-内部収益率(IRR編)③

  収益物件の実力を数字で確認 不動産の投資分析をするときに とても重要な指標である、内部収益率( IRR ) 不動産投資の最初にいくら使って、 持っている間にどの位の収益があって、 それを売却した時の価格はいくらか。 投資の最初から最後までを考慮した利回り(収益を率で表した...