スキップしてメイン コンテンツに移動

賃貸物件の3つのメンテナンス方法

 賃貸経営ひとくちメモ


賃貸物件のメンテナンスについての考え方をお伝えします。

賃貸経営を行っていく上で、

物件のメンテナンスは避けてとおれません。


建物自体のメンテナンスが必要になる時もあれば、


各部屋の設備のメンテナンスが必要とる時もあります。


いずれにしても、絶対必要となる物件の運営費です。


入居者さんに

気持ちよく永く住んでいただく為に、

メンテナンスはとても大切ですので、しっかりと考えていきましょう。

 


費用がかかる物件のメンテナンスは、

その収益物件の目標によっても方法が変わってきます。


場合によっては、

新たに借入をすることもあります。


目標達成の為には、どうしたら良いか?

といった考えで判断することが大切ですので、今後の参考にしてください。




賃貸物件メンテナンスの基本となる3種類の考え方

    予防メンテナンス

    矯正メンテナンス

    繰り延べメンテナンス

 

それでは、順に説明していきます。

 


    予防メンテナンス

とりあえず、今は直さなくてもいいが、

問題が起きる前に先回りして行うメンテナンス。


放っておくと

より深刻な状況になることが予想されたり、

入居者確保の為に行ったりするメンテナンスです。


トラブル発生の前に先回りして行うことによって、

トラブルが起こりにくくなり、

入居者に長く住んでいただく動機付けにもなります。


また、

計画的に行う事によって

時間的余裕が生まれますので、

見積の精査が可能になり、費用を安く抑える効果もあります。


ただ、

その時点ではトラブルが発生していないので、

緊急を要しないこの時点での資本投下に躊躇される方も多いです





    矯正メンテナンス

緊急を要するメンテナンスです。

壊れてしまった等

トラブルが発生してしまった事実に対して

行うメンテナンスですので、


時間的余裕が無く、

緊急性が要求され、

見積り精査の時間も無いので、費用は割高になります。


ただし、

現時点で金銭的余裕が無い、

借入が不可能な場合など

「壊れてから直す」といった

割り切ったスタイルで経営されている方も多いです。


このケースで多いのが

給湯器やエアコンの故障や雨漏り、漏水です。


突発的な出費となるだけでなく、

入居者へご不便ご迷惑を掛けることになり、

たび重なった場合、退去の原因となります。


また、民法改正に伴い

「賃料減額請求」の対象ともなり得ますので要注意です。


店舗などの事業用物件の場合は営業補償などの話しにも繋がります。





   繰り延べメンテナンス

不具合が発生しているものの、

緊急性が低くて、

とりあえず今は直さなくても問題にならないなど、

先送りにするメンテナンスです。


例えば、

来年建物外壁塗装を実施するからその際に一緒に直そう・・


なども繰り延べメンテナンスとなります。


事業計画の中で、

近いうちに売却する予定だったり、

取り壊し予定の物件、

入居が決まってから

その入居者の要望に沿って設備や内装工事を行う場合などは、ここに該当します。




 以上が、

賃貸経営に欠かせない

物件のメンテナンス3種類の考え方になります。


どれを選択したら良いか?

などの、絶対にコレ!

といった正解はありません。



物件やオーナー様の

目標によって選択肢は変わりますので、

費用対効果を考えながらの意思決定になると思います。


少なくても、

その物件の方向性位は決めておきたいものです。

 

長く賃貸経営を続けられる場合、

私個人的には、

まだ使える物を先回りして交換するのは、

勿体ない気持ちもありますが、


その設備の交換時期を見ながら、

設備の交換を実施する

「予防メンテ」が

賃貸経営には向いていると思います。


私は、

賃貸経営の空室対策の中で、

一番最初に考えるべきことは、

入居者に永く住んでもらう事。


言い換えると、

「退去を防止する」事だと思っています。


リノベーションすることでも

家賃値下げをすることでもなく


入居者の生活環境を良くしていく事が大切です。


その為にも、手入れの行き届いた賃貸管理を目指して

安心して気持ちよく住んでいただける物件にしましょう。

  

主な住宅設備の交換時期を載せておきますので、参考にしてください。





 ※本Blogに掲載した内容は、当社ウェブサイト内

「賃貸不動産経営コラム」に一覧表として掲載しています。

よろしければ、そちらもご覧ください。


得意エリアは佐鳴台2km圏内

CPM®の視点で不動産コンサルティング



静岡県知事(5)第11221号
不動産コンサルティング・管理・仲介
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
CPM®(米国公認不動産経営管理士)
高山幸也(タカヤマ ユキヤ)

Twitter @maruhama2103
LINE ID @938shkry




このブログの人気の投稿

賃貸物件のお風呂のフタ事情

お風呂のフタは家主負担?入居者負担? 賃貸物件のお風呂のフタ。家主と借主(入居者)どちらの費用負担となってますか? 当社では、消耗品と考え、基本的に借主(入居者)負担とさせて頂いております。 しかし、特殊な形状のバスタブとか、ホームセンター等で売っている一般的なフタが利用できない場合がありますよね。 そのような場合、借主さんが困ってしまいます。入居していきなり特注サイズの風呂のフタを用意するのは難しいです。入居された時点で家主よりのプレゼントとして、お風呂のフタを家主負担(最初のみ)で置いておき、入居後に交換が必要となった場合は、借主にて購入してもらうような方法を提案しています。 どこが特殊形状かというと・・・ 上の写真のお風呂。どこが原因で通常のフタが使えないかと言うと、浴槽に蛇口がついているので、フタの隅を切り取らないとフタが閉まりません。 お風呂のフタを利用するのを考慮して作っていないの?って業者へ問合せましたが、全員がフタを利用する訳ではなく、追い焚き機能があるので、不要って人もいるとの事。お湯にの上にシート浮かべているケースもあるそうです。結局、フタが必要な場合はオーダーメイド注文になるって回答でした。 だったら、これにあったた風呂のフタも作って販売すればいいのに・・・って思ってしまいます・・・・でも、無いものは仕方ないですね。 フタのカットができるか?ホームセンターに聞いてみた 「オーダーメイド、風呂ふた」ってインターネット検索すると、カットを行っているお店が結構あるようです。ネット注文が苦手って方もいると思いますので、近くのホームセンターへ聞いてみました。 ニトリ浜松入野店 「対応不可」 カインズ浜松南店 「対応不可」 ケーヨーデイツー大人見店 「対応不可」  どこも対応してもらえないなんて・・・と思っていましたが、 対応してもらえるお店がありました。 「ジャンボエンチョー浜松南店」 お店で購入した、お風呂のフタのカット等は行っていないが、オーダー注文の受付は行っているようです。 とりあえずは、対応してもらえるお店があってひと安心です。 今後、賃貸住宅を新築したり、リフォームやリノベーションするときは、なるべく浴槽に蛇口がついていないお風呂を選びましょう!っていう教訓でした

買い物便利な立地の賃貸アパート

みなさん、こんにちは。 丸浜不動産の高山です。 本日ご紹介する物件は・・・ 杏林堂ドラッグストア西伊場店まで、徒歩2分。 セブンイレブンや浜松西郵便局、西図書館にも歩いて行け、 アパート周辺には、飲食店も充実の 西伊場町の「リバティ・マサル」 そう、家主さんが「マサルさん」。(アパート名前あるある) 現在、1LDKのお部屋と、2DKのお部屋をご案内できます。 洋間と台所をつなげた1LDKタイプ 和室を洋間に変更してあります。 ダイニングキッチンと洋間をつなげ、LDK12帖に・・・ カップルから小さいお子様のいるご家庭までご利用可能な間取り。 所在:浜松市中区西伊場町50-27 物件名:リバティ・マサル 間取:1LDK(42平米) 家賃:45,000円 敷金:2ヶ月 駐車場:1台分付き 2台め駐車場:3,000円 備考:賃貸保証加入必須 取引態様:仲介 物件詳細は、当社ホームページにてご紹介中。 是非ご確認ください。 西伊場町リバティ・マサル1LDKの詳細を確認する ファミリーでも利用できる2DKタイプ 6帖の和室が2部屋の2DKもご紹介できます。 リバティマサル2DKの詳細を確認する 浜松市内の不動産のご相談は当社へ 静岡県知事(5)第11221号 有限会社 丸浜不動産 浜松市中区佐鳴台3-35-7 TEL:053-447-8817 e-mail:  info@maruhama.biz HP:  https://www.maruhama.biz/ 担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ) 当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

賃貸物件の壁をワンポイントで色を変える

差別化のためのワンポイント壁クロス 近隣の他の賃貸物件との差別化を図る為に、思い切って、壁の一面のみ色を変える「アクセントクロス」が増えてきました。なかなかインパクトが強く、内見された方の印象に残りますし、オシャレですよね。ありきたりで無難な白系の壁クロスよりも、壁の一面を変えることで、ガラッと室内の雰囲気が変わりますので、是非オススメです。 バスルームやトイレも効果あり バスルームやトイレでも、この「アクセントクロス」で雰囲気を変えている物件も多くなっていています。高級感もでて良い感じです。 賃貸物件のちょっとしたリフォームのご相談は当社まで 静岡県知事(4)第11221号 有限会社 丸浜不動産 浜松市中区佐鳴台3-35-7 TEL:053-447-8817 e-mail:  info@maruhama.biz HP:  https://www.maruhama.biz/