2020年9月5日土曜日

駐車場契約のリスク

 貸駐車場あるある


半年ぶりに銀行通帳を確認したら、

駐車場料金を滞納している人がいることを発見!

さて、どうしよう・・・


こんな内容の相談を

自主管理オーナー様よりいただく時があります。





本人へ電話して、

滞納を理解して早急に振込していただければ問題ないのですが、


契約書記載の

電話番号が使われていなかったり、

契約した住所にいない・・・

なんて事もあります。


駐車場契約は、

解約連絡を忘れる方が結構いますので、注意が必要です。

 


私も過去に、

実家に帰ってしまった学生さんや、

なかなか連絡が取れず、

自宅へ行ったら、引っ越し寸前だった・・

などの経験があります。


いずれも、

滞納が発覚してすぐに行動できたので、

解決できましたが、

これが数ヶ月放置の場合は、

滞納賃料の回収は無理だと思います。





外国人の方へ貸していた駐車場で、

車を放置したまま帰国された・・・

なんてケースもありました。


この時は、

たまたまその人の勤務先や

友人などが分かっていたので、


こういった事があると

外国の方の印象が悪くなって

誰も貸してくれなくなる・・・


などど説明して、


なんとか連絡を取ってもらい

駐車場解約と車の処分を行ってもらいました。


理解のある友人で助かりました。


その後、

その友人の方は、

当社の管理物件へ入居してくれて、

更に他の入居者も紹介していただいたり、

今でも交流があります。

 

駐車場であっても、

賃料の確認は毎月チェックすることを心掛けましょう。



毎月チェックするのは面倒だな・・

滞納された時の対応が自信ない・・


そんなオーナー様は

ぜひ当社へ管理をお任せください(笑)


※本Blogに掲載した内容は、当社ウェブサイト内

「賃貸不動産経営コラム」に一覧表として掲載しています。

よろしければ、そちらもご覧ください。


得意エリアは佐鳴台2km圏内

CPM®の視点で不動産コンサルティング



静岡県知事(5)第11221号
不動産コンサルティング・管理・仲介
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
CPM®(米国公認不動産経営管理士)
高山幸也(タカヤマ ユキヤ)

Twitter @maruhama2103
LINE ID @938shkry



グレードアップ改修工事を行うかどうかの判断

  収益不動産と修繕を切り離すことは出来ません。 時間の経過と共に、 元の状態に戻す修繕が必要で、 これを怠ると賃料の下落を招きます。 そして、 定期的な大規模修繕も必要になってきます。 改修や修繕が必要となったその時点で 当たり前に求められている入居者ニーズ 性能に...