2019年12月8日日曜日

民法改正-賃貸借契約編-保証

民法改正による賃貸借契約に関連する
主な項目の中に「保証」があります。


この「保証」に関する改正点のポイントは
大きく分けて4つあります。





①保証契約の極度額の設定

個人が保証人の場合、保証契約の極度額の設定が義務化されました。

極度額とは、
保証人が責任を負う最高限度額のことです。

○○万円までを保証する・・・
こんなイメージです。

この極度額を定めないと、
保証契約は無効となり

保証人が無い状態になってしまいます。

この極度額、
いくらが妥当なのか?

今のところ、
家賃保証会社の保証範囲を
基準として進んでいきそうです。

実務的には、
金額を記載すると

保証人を引き受ける人が
少なくなりそうですので、

家賃保証会社の利用が増えそうですね。


②~④につきましては、
また後日・・・


浜松市内の不動産のご相談は
丸浜不動産へ

静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

<Twitterでボソっとつぶやいてます>
@maruhama2103




収益物件の全体投資分析-内部収益率(IRR編)③

  収益物件の実力を数字で確認 不動産の投資分析をするときに とても重要な指標である、内部収益率( IRR ) 不動産投資の最初にいくら使って、 持っている間にどの位の収益があって、 それを売却した時の価格はいくらか。 投資の最初から最後までを考慮した利回り(収益を率で表した...