2018年9月29日土曜日

応急仮設住宅制度にも参加しています

みなさん、こんにちは。
丸浜不動産の高山です。

静岡県が進めている「応急仮設住宅」の事業をご存知ですか?



応急仮設住宅とは、
大規模災害により、住宅を失った被災者に対して提供される
応急的、一時的な住宅のことです。

応急仮設住宅には、下記の2種類があります。

(1)建設型応急仮設住宅
空き地にプレハブ等を県が建設し、被災者に提供する住宅

(2)借上げ型応急仮設住宅
空き室となっている、民間の賃貸住宅を県が借り上げて、被災者に提供する住宅


当社が、参加しているのは(2)の方で、
取扱い・協力事業者として登録されています。

全ての賃貸住宅が対象という訳では無く、
住宅の登録基準や、事前に住宅の登録が必要で、
契約の条件もあります。

先日は、万一の時に備え「情報伝達訓練」も行いました。

もし、賃貸住宅オーナーの方で、
災害時にご自身の賃貸住宅で空室があったら、
このような事業にご協力しても良い・・・
というお気持ちございましたら、是非ご登録を!


浜松市内の不動産のご相談は当社へ


静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

つぶやき







貯水槽の定期清掃

管理賃貸物件の 貯水槽の定期点検と清掃を実施。 当日朝、業者を打ち合わせを行い、 作業にとりかかってもらうと、 すぐに業者より電話が・・・ 貯水槽の蓋のボルト 錆が進行して回らない・・ 無理やり回そうとすると タンクのほうに 影響がでそう(壊れそう) ...