2018年9月27日木曜日

空き部屋が犯罪の舞台に・・・

みなさん、こんにちは。
丸浜不動産の高山です。

賃貸住宅の空き部屋が、犯罪の現場として
利用されたというニュースがありましたね。

不動産業者を名乗って、物件内見のために、
現地キーボックスの場所と暗証番号を聞き出したようです。

空き部屋を、現金詐欺の受け取り場所にしたり、
通販の送り先に指定したり、といろんなケースがあります。



空室の賃貸物件の現場には、
キーボックスが置かれているケースが多く見られます。

物件内見の際に、すぐにご案内できるよう、
管理会社が現場に設置しています。

キーボックスとは別に、キーレスの玄関もあり、
これらは、暗証番号で鍵を開けることができます。



便利なんですが、このような事があると
もっと他の方法を考慮する必要がありますね。


浜松市内の不動産のご相談は当社へ


静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

つぶやき







メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...