2015年3月4日水曜日

エコリフォームで住宅エコポイント


『住宅エコポイント』が再開しました。

2015年3月10日よりポイント発行申請の受付開始予定です。

新築住宅のみで無く、『エコリフォーム』と呼ばれるリフォーム工事も対象になります。

では、賃貸住宅はこのエコポイントの対象となるのでしょうか・・・

新築の賃貸住宅は対象外です。しかし、『エコリフォーム』に関しては

賃貸住宅でも対象となります。(諸条件ありますが・・・)























ご自身の賃貸物件リフォームをお考えの際は

エコポイントの対象工事の内容なども含め、検討されることをおすすめします。



以下、概略を参考にしてください。


【対象期間】

工事請負契約 平成26年12月27日以降

工事の着手   平成26年12月27日~平成28年3月31日

工事の完了   平成27年2月3日以降



【対象となるエコリフォーム】

①窓の断熱工事

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

③設備エコ改修(エコ住宅設備を3種類以上設置する工事)
 (太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽・高効率給湯器・節湯水栓)

④その他の工事等
 (上記①~③のいずれかとあわせて実施する以下の改修工事)
 ・バリアフリー改修(手すり設置、段差解消、廊下幅等拡張)
 ・エコ住宅設備(2種類以下)
 ・リフォーム瑕疵保険への加入
 ・耐震改修工事


【ポイント】
 対象工事内容ごとのポイント数の合計
 (最大30万ポイント、耐震改修を含む場合は最大45万ポイント)



工事内容詳細や交換可能なポイントなどは、
↓ 省エネ住宅ポイント事務局のホームページにて確認できます。
http://shoenejutaku-points.jp/




メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...