2014年8月6日水曜日

和室の多い賃貸物件の入居対策


退居時の畳表替え費用が原因

賃貸住宅の希望条件で、和室を敬遠される方が多いです。
赤ちゃんの世話や、洗濯物をたたむなど家事がしやすいので、「子育てファミリーにとって、和室は重宝しますよ!」とお話してますが、ご理解いただけないケースが多いです。なぜ和室を敬遠するのでしょうか?

「古くて暗いイメージがある」といった理由がありますが、それだけでは、ありません!
解約する時に、入居者の費用負担となる、「畳の表替え費用」も、敬遠される大きな要因となってます。



畳表替え費用は「家主負担」とする

そういう事が入居が決まらない理由なら、退去時の畳表替え費用は家主負担とし、借主にに請求しない・・・といった方法で、空室を解消された家主さんもいます。

※上下の写真を比べてみると、和室の壁は明るくした方が雰囲気も良くなりますね。

空き部屋のご相談は当社にお任せください

静岡県知事(4)第11221号
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817




メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...