2020年10月12日月曜日

不動産投資のメリットとは

 不動産投資で大切な事


賃貸住宅を経営することによって

得られるメリットはいくつかあります。


いくつか例をあげてみますと・・


・家賃収入(定期収入)を得ることができる

・他の金融資産より安全

・資本増加(インフレ・ヘッジ)

・減価償却費などによる所得税効果

・レバレッジ効果(少ない資本で始められる)

・相続税の節税効果

・値上がり益






まだまだ、色々とありそうですね。

インターネットや

書籍などでさまざま紹介されています。


確かに多くのメリットがありますが、

最終的には「自己判断」が必要となります。


 

多くのメリットを得る為に必要となってくる事や


リスクも充分に把握したうえで先に進みましょう。






不動産の投機と投資の違い

土地を買って、

なにも活用せずに保有して、

値上がりを待って

売却をするといった、

キャピタル(値上がり益)狙いの投機よりも、



保有期間中の

キャッシュフローと、

最後の売却益を予測して

進めることができる

賃貸住宅経営への投資のほうが、

リスクを小さく抑えることが可能になります。


 

不動産投機は、

短期間で高い収益をあげることが可能ですが、高リスクです。



いっぽう、

不動産投資は

長く保有することによって

保有期間中の収益が貯まり、

出口の売却損益の影響を受けにくいので、リスクが低いと言えます。

 


得意エリアは佐鳴台2km圏内

CPM®の視点で不動産コンサルティング



静岡県知事(5)第11221号
不動産コンサルティング・管理・仲介
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
CPM®(米国公認不動産経営管理士)
高山幸也(タカヤマ ユキヤ)

Twitter @maruhama2103
LINE ID @938shkry



アパート建築は相続対策か?①

  不動産投資で大切なこと アパートやマンションの新築は なぜ相続対策と言われているのでしょうか? 土地のオーナー様が相続対策の為に、 今まで駐車場だった土地に アパートを建てたという話をよく聞きます。 どうして、 相続対策にアパート建築が登場するのか? ここをしっかりと...