2019年9月2日月曜日

浸水の可能性を調べる

土地を購入する際、その土地が浸水する地域かどうか?

とても気になる事でだし、

事前に確認しておきたいんだけど、

どうやって調べたらよいか分からない・・・

といったお話を聞きましたので、お知らせします。


自分が、よく利用しているのは

国土交通省の「ハザードマップポータルサイト

このサイトから、全国のハザードマップを見ることができるんです。



まずは「重ねるハザードマップ」で、知りたい地域を入力。

洪水、土砂災害、津波などの情報がわかります。


次に、「わがまちハザードマップ」

こちらでは、各自治体が公開している情報をみれます。

内水ハザードマップなどもありますね・・・




浸水は、

川や海の近くでなくても起こります。

大雨時の、雨水排水処理能力が原因で起こります。

是非、お住まいの地域を確認してみてください。


そして、

もしものときは、どうするか?

こちらを考えておくのも大切ですね。

あと・・・
ハザードマップは可能性を記載してありますので、
実績ではありませんので、ご注意ください。


浜松市内の不動産のご相談は当社へ

静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

<Twitterでボソっとつぶやいてます>




収益物件の全体投資分析-内部収益率(IRR編)③

  収益物件の実力を数字で確認 不動産の投資分析をするときに とても重要な指標である、内部収益率( IRR ) 不動産投資の最初にいくら使って、 持っている間にどの位の収益があって、 それを売却した時の価格はいくらか。 投資の最初から最後までを考慮した利回り(収益を率で表した...