2019年3月2日土曜日

住宅団地の再生にむけて

みなさん、こんにちは。
丸浜不動産の高山です。

高度経済成長期に都市郊外に造成された、
一戸建て中心の「住宅団地」の再生案が国会提出されたようです。

地元市町村が民間事業者などと協力して再生計画を作成すれば、
まちづくり関連の手続きが簡素化できる内容。


こういった団地は、
土地の用途が「住宅」に限られているケースが多く、

住民が高齢化すると、買い物や福祉施設への通所が困難になる上、
不便さから若者や子育て世代が定着せず、空き家増加が問題となっています。

行政の法整備により、
団地内に、店舗や事務所、福祉施設などが設置され、
幅広い年齢層が暮らしやすい街になる事が期待されています。

以前は、住宅のみの街がステータスでしたが、
時代の変化に合わせ、積極的な法整備も必要だと思いました。

浜松市内の不動産のご相談は当社へ


静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。



収益物件の全体投資分析-内部収益率(IRR編)③

  収益物件の実力を数字で確認 不動産の投資分析をするときに とても重要な指標である、内部収益率( IRR ) 不動産投資の最初にいくら使って、 持っている間にどの位の収益があって、 それを売却した時の価格はいくらか。 投資の最初から最後までを考慮した利回り(収益を率で表した...