2018年12月2日日曜日

行政と住民でまちづくり

みなさん、こんにちは。
丸浜不動産の高山です。


先日観たBSのTV番組「世界ふれあい街歩き」で、
スペインにある「ミハス」が紹介されていました。

地中海に面して白い建物が連なる純白の街として、
観光地になっています。




興味深かったことは、
白い壁に飾ってある、おそろいの色の植木鉢。

この、植木鉢の色は、役所が指定するとのこと。

街の景観を統一する為に、指定した色の植木鉢を
各戸に配っているようです。

色が揃っている理由がわかりました・・・
そうでもしないと、なかなか揃わないですよね。

行政が、街の景観を大切に保とうとしている意識が伝わってきます。




この他に、この街が凄いって思ったことは、
街の人が、自分の街が大好きで誇りに思っていること。
みなさん「自分の街が最高!」と答えてました。

街の人々は毎朝、通りの石畳を掃除して、
家の壁は数年毎に塗り直し、
色とりどりの草花を植えたカラフルな植木鉢で路地を彩ってます。

高齢で、自分では家の壁を塗ることができない人がいると、
近所の人が集まって塗っている光景もありました。


街の景観を保つ為でしたら、
少しくらい強制的になってしまっても、
このように、分かりやすい決めごとがあっても良いのでは?
と思いながら観ていました・・・



浜松市内の不動産のご相談は当社へ


静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。




メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...