2018年9月25日火曜日

将来を見据えて「地役権」を設定

みなさん、こんにちは。
丸浜不動産の高山です。

狭い道路に面している土地や、
公道に面していない土地をみると、
「どうやったら建替えができるか?」など、
建替できる可能性を勝手に想像してしまう時があります。
実は、道路って、とても大事なんです。

公の道路か?私道か?道路の幅は?
など、建物を建築する際にとても重要になります。

そんな大切な道路ですが、
キレイに造成された分譲地など
稀に、個人が少しずつ土地を出し合って
通路を作っているケースがあります。

見た目は道路だけど、実は個人の土地の集まりって感じです。



このような場合は、
将来に渡って、お互いに気持ちよく利用するためにも
「地役権」の設定をしておいたほうが、得策です。

「地役権」とは、自分の土地の利便性を高める為に、
他人の土地を利用することができる権利。

いざ売却という時に、
地役権が登記されていれば安心です。



浜松市内の不動産のご相談は当社へ


静岡県知事(5)第11221号
売買・賃貸・管理・仲介・コンサルティング
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

つぶやき






メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...