2017年12月23日土曜日

相続税の課税対象者が増加

国税庁の発表によると、2016年に亡くなった約130万人のうち、
相続税の課税対象となった人は、10万5880人(前年比2.8%増)とのこと。(2017年12月15日)

死亡者全体に占める割合は、8.1%で、前年に引き続き過去最高を更新。
課税対象者を拡大した効果が現れているようです。

課税対象の総額は、14兆7813億円(前年比1.6%増)。
申告税額は1兆8681億円(前年比3.1%増)。


一番多い相続財産は土地

相続財産の内訳は土地が38%と最も多く、現金・預貯金が31%、有価証券が14%という結果でした。

浜松市内の不動産のご相談は当社まで

売買・賃貸・管理・コンサルティング
静岡県知事(5)第11221号
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817
担当:高山幸也(タカヤマ ユキヤ)
当社への連絡は、お電話又はメールにてお願いします。

賃貸物件の3つのメンテナンス方法

  賃貸経営ひとくちメモ 賃貸物件のメンテナンスについての考え方をお伝えします。 賃貸経営を行っていく上で、 物件のメンテナンスは避けてとおれません。 建物自体のメンテナンスが必要になる時もあれば、 各部屋の設備のメンテナンスが必要とる時もあります。 いずれにしても、絶対...