2015年7月17日金曜日

不動産の登記できる権利の種類

不動産の権利関係を記録するものが、不動産登記となりますが、

登記できる権利の種類は9種類あります。


①所有権


【用益権】他人の不動産を使用収益する権利

②地上権

③地役権

④永小作権

⑤賃借権

⑥採石権


【担保権】金銭借入等の際に設定される権利

⑦抵当権

⑧先取特権

⑨質権



一番身近なものは、所有権で、

不動産を自由に使用したり、処分できる権利です。


金融機関などから借入をした際に設定されるのは、抵当権。

これも良く見かけますね。


この中で、見かけた事がない登記は・・・

永小作権、採石権です。

収益物件の全体投資分析-内部収益率(IRR編)③

  収益物件の実力を数字で確認 不動産の投資分析をするときに とても重要な指標である、内部収益率( IRR ) 不動産投資の最初にいくら使って、 持っている間にどの位の収益があって、 それを売却した時の価格はいくらか。 投資の最初から最後までを考慮した利回り(収益を率で表した...