2015年3月11日水曜日

不動産研修会 相続税改正について

当社が加盟している静岡県宅地建物取引業協会西部支部の

不動産研修会に参加してきました。

今回の題目のメインは、『相続税改正について』です。


周知のとおり、基礎控除が減少した件から講義がはじまりました。

基礎控除減少の基本的な考え方は、バブル期の地価高騰による

負担調整を引き上げたまま据え置かれていたものを、

地価動向の推移に対応して引下げられたという事です。


また、相続税の課税割合が今までの4.2%から6%に上昇すると

予想されている件では、この数字をどうみるか?

当たり前のことですが、亡くなられる方すべてが高齢の方では無いので

注意して捉えることが必要のようです。


そして、小規模宅地の特例。

ここでは、独立型の二世帯住宅でも適用されることになった件と

土地、建物の名義など注意点を教えていただきました。


あとは、消費税増税に向けての改正内容と実務における注意点。

特に、不動産業界に影響される点がメインで大変勉強になりました。

今後は、増税のスケジュールに沿って、当社管理物件の

不動産オーナー様へお知らせさせていただく事とします。



また、期限付きの減税など、期限が延長されるかどうか?

国会が終わるまで確定しませんので、

毎年この時期は、ハッキリした事が伝えられず不便ですね。




収益物件の全体投資分析-内部収益率(IRR編)③

  収益物件の実力を数字で確認 不動産の投資分析をするときに とても重要な指標である、内部収益率( IRR ) 不動産投資の最初にいくら使って、 持っている間にどの位の収益があって、 それを売却した時の価格はいくらか。 投資の最初から最後までを考慮した利回り(収益を率で表した...