2015年2月25日水曜日

不動産の物件を調査する場所が移転




不動産のご売却依頼をいただいた際、現地調査の他に必ず、法務局や役所へ行って調査を行います。浜松市役所の場合、土地建物に関連する各課が本庁とは別のところにありますので、あちこちと歩き回るのですが、物件が中区以外の場合は、各区役所にも行って調査をする必要があります。

道路の幅員などを調べる際は、不動産が所在する区役所へ行きますが、この度その担当部署が一箇所にまとまる事になりました。これで、少しは楽になる!と思いきや、まとまった先は、全く別の場所なんです。早く慣れますように・・・

浜松市内での不動産のご相談は当社まで

静岡県知事(4)第11221号
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817



メガネ2本持ち・・・

今までは、 パソコン、スマホ、テレビ、新聞など 日常生活では裸眼。 自動車の運転はメガネ。 これが、だんだんと変化してきまして・・・ 本を読んだり、文字を書くときにも メガネが必要となりました。 しかも、 自動車の運転時とは違うモノ (老...