2013年10月19日土曜日

リノベーションに向いている物件の下見

本物件は現在募集を行っておりません

やっぱり現地での相談が一番

設計などでいつもお世話になっている、スタジオ・プラの谷野さんと、中古住宅の下見をしてきました。1階と2、3階が『完全分離』しているので、1階で店舗、上を住居に・・・・・など、現場で色々と、この住宅の使用方法を検討。

もちろん、一般の住宅に改装も可能です。実際に現場で考えるのが大事ですね。
発想もポンポン湧いてきます。

中古住宅リフォームのご相談は当社にお任せください

静岡県知事(4)第11221号
有限会社 丸浜不動産
浜松市中区佐鳴台3-35-7
TEL:053-447-8817

収益物件の全体投資分析-内部収益率(IRR編)③

  収益物件の実力を数字で確認 不動産の投資分析をするときに とても重要な指標である、内部収益率( IRR ) 不動産投資の最初にいくら使って、 持っている間にどの位の収益があって、 それを売却した時の価格はいくらか。 投資の最初から最後までを考慮した利回り(収益を率で表した...